しょっぱ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

土台の手順考察(笑)



この赤と青のミニかまいたちみたいな土台が気に入ってるのでそれを毎回組むための手順を考えてみる

まずはAA AB


これはこれ一択

次にAABC


AAを寝かせてその上にまた寝かせるといいかな

でもBC AAパターンだとこの土台は無理だからなしかなー




次、AB AC


これはAA BCとおなじかな

手順としてはABを2列目、ACを1列目に置く

なぜか知らないけどそっちのほうがその後のツモがぴったりくる場合がある

次 AA BB
あとはAB CDしかないかな



こうか



これか、どっちか


土台だけでみるなら↑のほうが早いけど他の形もツモ次第で組むとなると↓の置き方のほうがひろい



あと残ってるのはAB CDパターンだけどこれの場合はアドリブで置くので無し



ほかにいい置き方あったら教えてください


俺の頭じゃこれくらいしか思いつきませんでした



理想としては全消しを逃さないために色がなるべく離れてなく、同じ色のぷよがくっついてる状態が望ましいですがこの土台の場合はちょっとむずかしいかな。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/27(水) 23:34:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パーソナルリアリティ

自分だけの世界観!みたいなのってレールガンでやってたけどこれって結構他のことにも当てはまる



自分だけのぷよの積みの感覚とかもパーソナルリアリティにあてはまってんじゃないかな!





レールガンの話の中で「努力したら自分だけの世界がつかめます!」みたいなのいってたけどあってるよ!!!!




ぷよでいえば自分だけの積みの感覚を努力すれば必ずつかめるのでがんばれ!!!!!!!!!!!!









おれはあきらめた。
  1. 2010/01/23(土) 10:08:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リバシ

一応リバシを使って対応してる試合がでたから動画にした




結局はツモゲーだよね。
  1. 2010/01/20(水) 00:39:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

序盤のリバシの意識と+α

まずはクラシックや通系のぷよで意識したい簡単な序盤のリバシの意識








ここからリバシの意識が入っていれば
図2


この赤青になる部分をつねに置くことができる


リバシを自分の言葉で説明すると


本線とは違う発火点でも序盤のみ本線に近い火力をもった連鎖


ってなかんじ

図2を伸ばすと



第1折り返しあたりはどうでもいいけど後ろのリバシ部分が微妙に変化してるのをみてほしい

さっきまでは本線の赤、青を含んでの3連だったけど今はそれを使わずにちょっと大きめの第2折り返しにも使える副砲が持ててる


相手の催促の大きさ次第でこの後ろの副砲部分を5、6連まで増やし対応やらなにやらもできる



リバシ部分の副砲を大きくする(本線を絡めて)感覚はキーぷよに近い


こういうのでなにがプラスになるのかというと



本線と絡まない副砲を作る手間が省けて、しかも序盤は発火点が2個も持てる!っていうこと


ただひとつ問題点は、もしある程度積んだ状態で5、6連のリバシを発火した後、そのぶぶんをうまくリカバリできるかどうかという問題

だあの場合は段差計算とか残る状態が簡単で楽だけど他の形の場合だと壊滅する場合がほとんどだと思う


なのでだあとか他のリカバリしやすい土台以外は5、6連にせず合体して本線をブッパしたほうが勝ちやすいです




こんどは+αについて


+αってのはなんなのかっていうと全く関係がないことなんですが、形にとらわれないということなんですね




たとえば挟み込みGTR



ネクストが赤黄色、赤黄色の場合で、状況は、後ろの赤黄色部分をつなげたいというところ


ここで挟み込みの意識が強すぎる、というか置きのバリエーションが少ない場合は、


おそらくこう置くとおもうけど

これよりもいい、というか次につなげやすい(連鎖尾を含めやすい)置き方は


こうですかね

このあと


まあかなりむりくり理想で置いてますが、こういう発展が見えますね


しかし挟み込みの意識が強い人や積みのバリエーションが少ない人は最初の置き方が多く、「次」が見えない置き方が多いです。



これを克服するには色々な置き方を見て学び、「ああ、こう置いても繋がるんだな。」と理解することが大事なのです






まとめると、リバシは序盤本線以外の3、4連を保ち、理想としてはそれを合体に使えれば尚良しということ

+αは「こう置いても繋がる」というのをたくさん理解して、「次」に繋がる置き方をすること




です。
  1. 2010/01/18(月) 01:16:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

karum

Author:karum
・ぷよぷよ
飽きた
・SuddenAttack
name:han_karum
階級:大尉2
KD:50
Clan:Rafuse
Crosshair:1
利き手:左
sensitivity:7~9
MainWeapon:AK-47
SubWeapon:D.Eagle
Resolution:800*600
・CS:S
sensitivity:2.65
・Skype
han_suiseiseki

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (54)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。